看護師がモチベーションを上げる方法

看護師の仕事をしていく上で最も重要になるのは、モチベーションをいかに高く保ち続けるかということでしょう。基本的に看護師は毎日同じ病院で働くことになります。病院内でも働く場所が頻繁に変わることがありません。同じ患者さんはいないと言っても、日常的な業務の内容自体は似たようなものばかりになります。単調な毎日の繰り返しになって、作業がルーチンワーク化するのが普通です。むしろ、ルーチンワーク化させるからこそ作業がスムーズに進んでいくという面もあるので、これは致し方無いことです。頻繁に看護師を移動させていれば、特定の業務について経験を積ませることもできなくなります。

こうした状況下にあっては、個人個人がやる気を出すための工夫をしていくしかありません。毎日の業務を頑張っても、夜勤や残業を多めに入れることでもしなければ年収が大きく変動をすることはありません。ですから、お金はあまりモチベーションの核とはなりえません。歩合制の仕事なら、良い成果を出してお金をたくさん稼ぐことがモチベーションに繋がるのですが、看護師はそういった種類の職業ではないのです。お金の他に何か目的がなければ、途中で飽きてしまって最悪離職をしてしまうことにもなります。

一番いいのは、看護師としてより上のポストを目指すために努力をすることでしょう。実は看護師は、経験を積むと認定看護師や専門看護師になることができます。毎日の作業をランクアップするための勉強だと思えば、飽きずに長く続けられます。キャリアアップという明確な目標があれば、やる気も湧いてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

やる気が出ない医療従事者も多いってホント?